企業向け

法定雇用率守れていますか?

事業主法定雇用率
令和2年3月31日まで令和2年4月1日以降
民間企業2.2 %2.3 %
国、地方公共団体等2.5 %2.6 %
都道府県等の教育委員会2.4 %2.5 %

障がい者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現の理念の下全ての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)
※従業員45.5人以上の企業が対象です。

障がい者在宅雇用のメリット

生産性の向上、人材不足解消、社員全体が嬉しい在宅コスト削減、勤務の仕組み、社会貢献/イメージアップ。

  • 生産性の向上
  • 人材不足解消
  • 社員全体が嬉しい在宅コスト削減
  • 勤務の仕組み
  • 社会貢献/イメージアップ

障がい者の在宅雇用のご検討から導入後のアフターフォローまでわたし達「どこでもWork」がしっかりサポート致します!

企業様と在宅訓練生の雇用関係、どこでもWorkから企業様へ在宅雇用のサポート、どこでもWorkから在宅訓練生へ在宅訓練指導。

  • 企業様と在宅訓練生の雇用関係
  • どこでもWorkから企業様へ在宅雇用のサポート
  • どこでもWorkから在宅訓練生へ在宅訓練指導

沖縄県内在宅雇用導入企業

  • 沖縄県中小企業家同友会事務局
  • 株式会社琉球補聴器
  • 株式会社共栄環境
  • 株式会社レンタビズサービス