ご挨拶

【創業者のことば】

2017年9月に株式会社ケイオーパートナーズにおいて、沖縄で唯一の障がい者の在宅に特化した就労移行支援事業所として『どこでもWork』をスタートしました。
通所が困難な障がいをお持ちの方や指定難病の方々に向けた、働くために必要な支援を行うサービスを提供しております。障がいや難病をお持ちの方の中には、少しでも社会の役に立ちたい、生きていることを実感したい、だから働きたいのだと強く望まれている方がいらっしゃいます。私たちがこれまで積み重ねてきた就労支援の経験やノウハウを生かしながら、働きたいと思う誰もが活躍できる社会をめざし、「働く」に寄り添う企業として、全ての方の「働きたい」にお応えできるよう全力で取り組んで参りました。おかげさまでこのたび開所して4年目を迎え、当初より予定しておりました「分社」をする運びとなりました。新生どこでもWork株式会社をどうぞよろしくお願いいたします。

取締役会長 富田 治敏

【代表者のことば】

通所型が主である就労移行支援事業において、在宅型に特化し活動する事業所として「どこでもWork」を開所した当初より関わり、本事業所を統括して参りました。
私含めスタッフも福祉事業の経験がない中、これまで行っていた子供たちから大人、地域や企業の方々へのキャリア教育支援・就労支援や地域創生人材育成支援などの経験やノウハウを活かしながら、難病や障がいをお持ちの方に寄り添い、私たちなりの在宅就労移行支援を行ってきました。私たちは、利用者の方々が就職することがゴールではなく、就職して長く働き続ける力を身につけて頂くことに重きをおき、支援を行っております。また企業の障がい者の在宅雇用の導入支援も合わせて行っております。日々 試行錯誤する中、おかげさまで実績も認められるようになり、ようやく市場で浸透してきたことと、需要が大きく増えたことに伴い、さらに本事業の拡充をはかるべく このたび分社化する運びとなりました。
2020年11月5日「いいご縁の日」に分社設立し、2021年4月1日よりどこでもWork株式会社として「杏(あんず)」と「梅(うめ)」の2つの事業所にてスタートいたします。
障がい者の方、企業の方、関連機関の方々など様々な「人」といいご縁を紡ぎ、皆がハッピーになれる支援を提供するよう邁進する所存です。

代表取締役 山城 南美子