就職決定者の声

Iさん

Iさん20代男性身体(脳性麻痺)

■なぜ在宅訓練を選ばれたのですか?就職活動をしている中で、なかなか受け入れ先が見つからず、ハローワークのスタッフからも「一般企業に就職するには自分でトイレに行けないと難しい」と言われたので、在宅で働くことを目指して在宅訓練を選びました。 ■訓練をして変わったことは?自己管理とスケジュール管理が出来るようになりました。 ■在宅訓練をして嬉しかったこと初めの頃は、家族やヘルパーさんに送迎してもらっていた月に1回のどこでもWorkへの通所ですが、訓練後半の時期には、自宅からどこでもWorkまでバスを使って1人で行けるようになったことが嬉しかったです。 ■今はどんな仕事をしていますか?東京にある大手外資系の会社で、在宅勤務をしていて、いろいろなデータ入力をしています。 ■就職して嬉しかったこと初給料で、親にステーキをご馳走できたことが嬉しかったです! ■会社の雰囲気はどうですか?在宅ワークなので会社の雰囲気は分かりませんが・・仕事をしているときの雰囲気は皆が明るくとても楽しい雰囲気です。 ■仕事をする上で心掛けていることは?「納期を守…

続きを読む
Sさん

Sさん40代女性身体(難聴)

■なぜ在宅訓練を選ばれたのですか?高齢の両親を見ており、また障がいの特性上、人との接触が少ない働き方を探していました。■訓練中大変だったこと/不安だったこと私はチームでの作業に苦手意識が強かったので、チームと調和を取ることが不得意ですが何度も繰り返し訓練を受けて支援員の助けを借りながら改善することが出来ました。■訓練をして変わったことは基本的なことですが今まで出来なかった「報告・連絡・相談」が出来るようになったことです。そして、言葉づかいや仕事に対する意識が変わりました。■在宅訓練をして嬉しかったこと支援員の方々お一人お一人が気にかけてくださり、私が“出来ること”“出来ないこと”を受け止めて親身になって相談に乗ってくれたことです。また他の訓練生から作業の進め方を見せてもらったり励ましあったりすることが出来たので嬉しかったです。■今はどんな仕事をしていますか事務所所属で主に書類と表作成をさせてもらっております。■就職して嬉しかったこと支援員の働きかけのおかげで障がいに対する理解を得られたことです。仕事で上手く出来たときは良かったよと褒めてもらえたときは嬉しいです。■会社の雰囲気はどうです…

続きを読む
Yさん

Yさん50代女性難病

■なぜ在宅訓練を選ばれたのですか?病気の症状で通常出勤が難しかったので、在宅で仕事が出来るように在宅訓練を受けることを選びました。■訓練中大変だったこと/不安だったこと体調を整えて、毎日決まった時間に訓練を受けることが一番難しかったのと訓練生の中で最年長だったので、本当に訓練についていけるか不安でした。■訓練をして変わったことは訓練中の体調の変化を少しずつ把握出来るようになり、自分で体調を管理しながら作業を進めていくことが出来るようになったことで生活リズムが訓練を中心としたリズムに変わっていきました。■在宅訓練をして嬉しかったこと支援員の方々の丁寧な指導のおかげで無事に卒業出来たことです。いつでも私の体調に合わせた訓練を考えてくださり急な体調不良にも臨機応変に対応して頂いたり、励ましてもらったり応援して頂いたおかげで安心して最後まで訓練を続けること出来ました。訓練では少しずつパソコンで出来る操作が増えていくことで「次は?次は?」と次第に意欲が湧いていくのが分かりました。分からないところは、いつでも質問出来たりしたので、とても心強かったです。やれば出来るんだなって自信に繋がりました。■今…

続きを読む
阿波連さん

阿波連さん40代女性難病

■なぜ在宅訓練を選ばれたのですか?病の特徴で特に倦怠感が強くあるため、通学、通勤を要する訓練、仕事は難しいと思っていました。■訓練中大変だったこと/不安だったこと一人で在宅訓練をする為、時間の管理が難しいと感じたことが多々ありました。集中しすぎてしまい、休憩を取らずにいても誰からも指摘がない。また、反対にリラックスしすぎて眠くなることもありました。不安だったことは、スカイプを通してのコミュニケーションがどれだけ取れるか?訓練についていけるか等でした。■訓練をして変わったことはメールでのコミュニケーションは対面では表情や口調などでカバーできる事も、文字で表現しなければいけませんので言葉選びを慎重に行うようになりました。また、1日のスケジュールが決まっていますので、生活リズムが整い体調も良くなりました。人にすぐ頼るのではなく、まず自分の力で解決しようと考えることが出来るようになりました。■在宅訓練をして嬉しかったこと在宅でなら自分の持っているスキルを発揮して、働けるのでは??と訓練を進めているうちに自信が持てたことです。日々の成長を支援員さんがご自身の事のように喜んでくださった事。とても親…

続きを読む